株主優待のお得な買い方

届いて嬉しい株主優待品ですが、主婦にとって更にお得に感じる買い方があります。それは、家族ひとりひとりの名義別に株売買の基本単位である1単元ずつ買う方法です。株主優待品は1単元でもらえることが多いですが、2単元保有していても優待品が倍になるとは限りません。
例えばキューピーの自社製品詰め合わせセットですが、1単元(100株)で1000円相当の商品が届きます。しかし一人で2単元(200株)保有しているからといって2セット届くわけではないのです。もし夫婦でそれぞれ1単元ずつ保有していれば1つずつ届くので合計2セットもらうことができます。

 

子供が未成年であってもネット証券によっては口座を開くことができるところもあります。家族の人数により優待を2倍、3倍獲得することは可能になります。

また保有期間に応じて優待内容がアップする銘柄があります。ビックカメラは1年以上2年未満継続保有(100株以上)の株主にお買物優待券(1,000円券×1枚)を1枚追加という制度があります。

 

woman3人気のディズニーランドを経営するオリエンタルランドは通常の優待券とは別に東京ディズニーリゾート35周年(2018年9月末)を記念して2015年9月末~2018年9月末まで3年間継続して100株以上保有者にこの優待券を2枚追加するとのことです。

 

また、40周年(2023年9月末)を記念して2018年9月末~2023年9月末まで5年間継続100株以上保有者には優待券4枚追加するとのことです。

 

このように株主優待も詳細を調べてみるとお得感満載です。もちろん、このような情報は随時変わっているので確実な情報を得るようにしましょう。

コメントは受け付けていません。

カテゴリー
お気に入り